健康にいいヨーグルト


5

健康に良いと知りながらも、酸味が苦手な私はヨーグルトを食べる習慣がありませんでした。さりとて加糖のヨーグルトはカロリーが心配で食べる気はなし。カスピ海ヨーグルトは酸っぱくない、ということで物は試しに挑戦してみることにしました。まず説明書通りに、ふた付きプラスチック容器とかき混ぜるスプーンに熱湯をかけて消毒をしました。室温に戻した牛乳を使用しますが、最初は500mlずつ二つの容器に作りました。

ふたをして室温で放置し24時間待ちましたが、全く固まっておらず。(9月 室温22度)
焦りましたが説明書をよく読むと、粉末から作る時は24ー72時間とありました。辛抱強く待つこと50時間ほどで見事に固まりました。(牛乳を室温で2日以上も放置するのは勇気が要りますが、大丈夫です!)
一度ヨーグルトができると、次は固まるのが早く、22度の室温で6-7時間で固まりました。

容器について: 最初はふた付き容器で作っていたのですが、より手間を省こうと(!) 牛乳パックで作ることに。「カスピ海ヨーグルト研究会」というサイトのQ&Aに (フジッコ関連のサイト?) 「牛乳パックで作ることは」の質問に「問題ありません」とありました。
計量カップに熱湯をかけて消毒し、出来上がったヨーグルトをカップに100g入れ、牛乳パックに投入。よく振り混ぜます。クリップでパックのフタをします。今は室温が16-18度と低いのでタオルを巻き、内側がアルミ張りのクーラーバッグに入れて10時間も置けば固まります。

手軽に出来るので良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です