翻訳仕事の悩み


最近一つ翻訳の仕事は観光スポットの紹介文を英訳することです。でも急にあきらめました。一週間でチャレンジしたけど、その難しさが分かってきました。英訳する文章は歴史の寺や、文化遺産など一番難しいです。しかも自分も英語圏で産まれた人ではない。さらに難しいと思う。だけどいい勉強になる。諦める理由はこの仕事に使う時間が大変多いです。自分のプライベート時間はほとんどない。息子はまだ幼稚園に行ってないので、そばに行っても一緒に遊んであげないと罪悪感がある。かわいそうと思った。いくらお金をもらってもこの買えられない大事な時期が超えたらもう私に親しくなくなると思う。ちゃんと考えたら本当に恐ろしいことですね。そして、もう一つ新しい日本語を中国語に翻訳仕事を見つけました。もし時間がそんなにかからなければ、そっちに変えようと思った。プライベートも仕事も両立な仕事ができればいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です