オシャレなトイレ


台湾の阿里山で神木区で30分くらい歩き回ったら子供たちも体力の限界で次のお迎えマイクロバスに乗る時間にも近いからそろそろ山から下りる。起点からの電車と比べると神木駅から乗る人はやや多い。観光客のみんなも疲れたかな。

電車は15分一本で出発する。しばらく待ってて家族の三人は急にトイレに行きたい。駅だけど屋根はほとんどなして鉄路の隣で並んでるしかない。でもトイレのサインがちゃんとあります。指示に沿って行って木で作った階段から降りて大きいな台がある。そこには森の中のトイレがあります。代の隣はまた大きいな神木が立ってる。

外で待っても気分がいいのでオシャレなトイレだと思った。

やっと終わって駅まで戻った瞬間次は息子のばんで急におしっこしたくなって大変のはパパだ。急いでもう一回連れて行った。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です